🔵 新文化会館を最大限活用し、芸術文化の拠点とします。

 新文化会館を最大限活用し、芸術文化の拠点として多様な芸術文化に触れる機会と発表する機会を提供することも含め、市民が豊かな心と創造性を育むための「鶴岡市芸術文化振興基本計画」を策定します。 また、若者が建築 デザインを学ぶ機会を増やします。 

 🔵 鶴岡産農林水産物 」のブランド力向上と農業産出額300億を達成します。 

 食文化創造都市として農林水産業の振興を図るため、農林水産物の地域ブ ランド認定を行い「鶴岡産農林水産物」のブランド力向上を図り、流通、販売 を強化し、農業産出額 300 億円を達成します。 

🔵 観光振興戦略を策定し、交流人口を増やします。

 ユネスコ食文化創造都市認定、出羽三山、松ヶ岡の日本遺産登録、食と農の 景勝地認定を武器に、シティプロモーションを含めた観光振興戦略を策定し、DMOの設立、農林水産業体験と観光を連携・融合した「鶴岡型ツーリズム」の展開、インバウンドの受入れ環境の整備を行います。 

 🔵 若者が鶴岡に帰って来られる環境を整備します。

 バイオ産業を核に企業集積による雇用の創出と効果的プロモーションに よる地元企業の情報提供、発信を強化し、若者の地元定着と UI ターンを促進 します。また、地元就職の際の奨学金返済の支援制度を創設します。 

 🔵 子育てとスポーツ環境の充実を図ります。

 サイエンスパークに計画している屋内型遊戯施を推進し、鶴岡の子供が負担なく、天候にかかわらず元気に遊べる環境をつくります。大山工業団地に計画している屋内多目的運動場の建設を推進し、スポーツの環境自由実を図ります。

🔵 バイオ研究を市民の健康づくりと雇用増につなげます。

 国立がん研究センターと行うがんの研究やバイオベンチャー企業の研究 に市民が積極的に参加することにより、市民の健康づくりとバイオ産業振興 による雇用の増加につなげます。